このページの先頭です。メニューはスキップして本文の先頭へ。
ここからナビゲーションです。
ここから本文です。

支援センター

HOME>支援センターはる

支援センターはる

新着情報

 

支援センターはるの場所が変わりました!

2014年6月1日(日)より、「支援センターはる」は、正面から見て左隣の102号室へ移転しました。
新しい住所、連絡先は下記の通りです。
 
住所:羽曳野市白鳥3丁目16−3 セシル古市102
TEL/FAX:これまでと変わりありません。

支援センターはるにお越しの際は、ご注意ください。


ピアカウンセリング実施日時は下記のとおりです。

ピアカウンセリング実施日時(祝日を除く)
聴覚障がい:毎週月曜日10時〜16時
肢体障がい:事前申し込み
視覚障がい:事前申し込み
上記日時で無理な場合、調整しますのでご相談ください。

お問い合わせはこちらから

支援センターはるとは?

(福)ふたかみ福祉会が、羽曳野市より「羽曳野市相談支援事業」の委託を受け、センターを運営しています。
障がいのある方とその家族の地域での生活を支えるため、また自立と社会参加の促進を図るため、専門の相談員が総合的な相談に応じ、ひとり一人にあった支援を行います。

羽曳野市に在住の障がいのある方とその家族の方などにご利用頂けます。

このページのトップへ

支援内容

相談

総合相談
受付時間:9時〜17時30分
生活上のささいな事から、福祉制度など社会福祉全般についてあらゆる相談にお答えします。

お問い合わせはこちらから

ピアカウンセリング
肢体・視覚・聴覚に障がいのある、それぞれのカウンセラーが、同じ障がいがあるからこそ分かり合える生活上の悩み、思い、将来の不安などについて
一緒に考えていきます。
ピアカウンセリングの役割には、大きく分けると2つの側面があります
  • 精神的サポート「ありのままのあなたでいいよ」というメッセージ・お互いを尊重し合う
  • 自立のための情報提供
以上のような相談に応じる障がい者を「ピアカウンセラー」と呼んでいます。

お問い合わせはこちらから

支援

福祉サービスの利用援助
障がいのある方や、その家族の生活を支えるための福祉サービスの情報提供や相談、利用のための手続きの援助などをおこないます。
社会資源を活用するための支援
  • 地域の福祉サービス事業所などの情報提供及び、紹介
  • 福祉機器、情報機器を利用するにあたっての支援
  • 住宅改修、就労などの支援
社会生活力を高めるための支援
自立した生活を営むために、必要な力を身につける支援を行います。
ピアカウンセリング
障がいのある方自身がカウンセラーとなって、実際の体験をもとに個々の相談に応じます。
専門機関の紹介など
府自立相談支援センター、職業安定所、医療機関、保健所などの紹介をします。

このページのトップへ

南河内北就業・生活支援センター

就業・生活支援センターとは?

南河内北障がい保健福祉圏域(松原市・羽曳野市・藤井寺市)に在住で、障がいのある方の「働くこと」を支援し、職業生活上の「就業面」「生活面」を一体的にサポートする「地域に根ざした」支援機関です。

障がいのある方が安心して就業に挑戦でき、事業所も安心して雇用できるように、各関係機関と連携して、職業生活環境を整えます。

松原市・羽曳野市・藤井寺市に在住の、障がいのある方にご利用頂けます。
(障害者手帳の所持や、障がいの種類は問いません。)

こちらのページもご覧ください

このページのトップへ

必要な支援の方法をあなたとともに考えます

こんな支援をします

上記についての詳細はこちらから

こんな悩みのある方を支援します

上記についての詳細はこちらから

事業主からのご相談

上記についての詳細はこちらから

このページのトップへ

アクセス・お問い合せ

センターへのご案内
地図
近鉄南大阪線 古市駅より徒歩5分
〒583−0856
大阪府羽曳野市白鳥3−16−3 セシル古市102
Tel 072−957−1607(生活相談)
Tel 072−957−7021(就業相談)
Fax 072−957−1604
e-mail seikatu-habikino@nifty.com

このページのトップへ

本文終わり。このページはここまでです。このページの最初に戻ります